This page looks best with JavaScript enabled

Track Tracker 開発中

はじまりました。タビヌリエ(@tabinurie)です。

私たちのサークルでは、現在、
世界中の鉄道路線の乗車記録を地図上で残せるクラウドアプリ Track Tracker

を開発中です。

直感的にわかりやすい入力画面から、国、会社、路線、区間を選んでいくだけで、地図上に路線と駅が正確に反映されるアプリです。


(開発中イメージ図)

入力した乗車記録は、クラウドで管理されるので、旅行先でスマートフォン、タブレットから、家に帰ってPC…いろいろな端末から、入力、閲覧が自由自在

さらに、位置情報や一覧表としてダウンロードすることも可能とする予定です。自分好みに加工して、様々に活用していただければ嬉しいです。 こんなふうに白抜きの絵にしてみたり、 複雑なループ線をぐっと拡大して悦に入ってみたりも自由自在です!

(ここがどこだかはわかる方には一目瞭然ですね。そのうちブログで紹介したいですが、常軌を逸した(誉め言葉)路線をかわいい列車が走っていく楽しいところです。)

目指すは全世界のすべての鉄道路線ですが、まずは身近な(タビヌリエは日本出身のサークルです)アジア圏から、ノウハウを蓄積しつつ範囲を広げていく予定です。

記念すべき、最初の公開エリアは「台湾」を予定しています。

日本ではないのは、国内には正確に地図上に描ける自由度の高いものは少ないですが、乗り鉄な人たち向けに乗りつぶし記録をつけるサービスがすでにあるということ、そして、路線網が高度に発達しているため、最初に行うには難易度(というよりも公開までに要する時間)の点でモチベーションが保てないと考えたからです。

台湾は過去に訪れた経験から土地勘があり、適度に鉄道文化が根付いた地域であることから選択しました。(現地の方や他の国から訪れた旅行好きの皆さんにもぜひつかってほしい!)

今後も同様に、いくつかのアジア圏の国を公開したのちに、日本、アメリカ、ヨーロッパ…と公開地域を広げていく予定ですので、気長にお付き合いいただければ幸いです

(個人的には鉄道以外の交通機関やユーザー手持ちの位置情報データ、旅の思い出の画像、旅行先の感想など、旅の記録を全部落とし込めるコンテンツにするのが壮大な夢ですが、そんなことを言うと開発担当が発狂するか今すぐ投げ出すかしそうので、自重します)

2020年の夏が終わるまでには最初のバージョンを公開し、
海外への渡航が解禁された暁にはぜひ活用していただきたいという予定で制作を進めています。
お楽しみに!

それまでは、移動自体が目的とも言えるような旅を繰り返してきたメンバーが、
開発状況旅に出たいあなたに役立つトピックなどをブログ形式で随時紹介していきますので、
チェックしてみてください!